事実を見ることが怖い

こんにちは。森田裕一です。

「教育の基本は事実の基づいて考えること」

とは『二重らせん』で知られるノーベル生理学・医学賞受賞者のジェームズ・ワトソンが語っていること

外資系コンサルタントは、ファクト(事実)にこだわる。

ではカウンセリングでは、
事実が見られないという状況が出てくる。

見るのが辛い。

感情を感じられない。
感じないことに決めている。

そんなことがおこってくる。

そんなときに使えるのがNLP
過去のトラウマや恐怖症。

 

NLPトレーナーとして飛躍したいあなたへ

NLPのプラクティショナー・マスタープラクティショナーのあなたへ

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
方眼ノート講座のご案内はこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか