蜷川幸男さん

森田裕一です。

あなたは蜷川幸男さんをご存じですか?
あの演出家の蜷川さんです。

もうお亡くなりになってしまいましたが。

少し前にお手伝いをさせていただいたことがあります。
2013年の年末のことです。

「冬眠する熊に添い寝してごらん」という劇でした。

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_toumin/comment.html

この演劇に富山の薬売りが登場するんです。
その薬売りの口上についてのお手伝いでした。

そして、薬売りが担ぐ柳行李の持ち方についてでした

そのあたりについては父の方が詳しく
父は実際に実演してお伝えしていました。

蜷川幸雄さんは父と同じ昭和11年生まれだそうです。

ご本人のお話ではお父様は薬売り(売薬)をなさったことがあったそうです。
元々は富山出身だそうです。これは私も初めて伺いました。

Wikipediaでも埼玉出身と書かれています。
でもご本人は確かに富山出身とおっしゃっていました。

富山市に蜷川町というところがあり、何か関連があるかもしれません。

後日ゲネプロも見せていただき、
舞台に向けてゲキを飛ばす蜷川さんの姿は印象的でした。

私にとってはいい思い出です。

蜷川さんの手が、すごく柔らかく温かくビックリしたのが
今でも忘れられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか