真夜中にお腹が・・・・それを救ってくれた魔法の○○

こんにちは。
一生涯人生を楽しめる!元気をつくる 森田裕一です。

 

自然の生薬の力+○○に助けられた私のお話しです。

 

夜、お腹が冷えて痛くなることって

あったりしますよね?

じつは

私子供の頃(小学生くらい)

しょっちゅうお腹が痛くなってたんです。

最近こそ少なくなりましたが

何だったんでしょうね。

そんなにつめたいものが

好きだったわけではなかったんですけど

とにかく

特に多かったのが

夜寝ていると

お腹が冷えて

痛くなって

夜中にトイレに行くってことでした。

そんな時に

父や母が起きてきて

生薬とぬるま湯を

持ってきて

「これ、飲みなさい!」

っていってくれたんです。

飲むと、それが本当に

魔法の薬のようで

スッとお腹が楽になって

布団にはいって

ぐっすり。

朝にはケロッとしていました。

今の季節には

クーラーで冷えるお子さんなども

居るみたいなんですよね。

そんな話を聞いたら

自分の子供の頃のことを思い出しました。

自然の生薬と親の愛情はことあるごとに

思い出します。

ホッと安心したな〜〜

私が自然の生薬のお仕事をしているのも

こんな子供の頃の体験があってのことなんです。

実際初めは別の仕事に就いたんですけど

その後何か引っかかっててこの仕事に就いたんです。

体調が悪くなると
「父が富山の薬売り(売薬さん)でよかったと思った」
と思いましたね。

それを思い出したからかもしれません。

 

「お腹もスッキリしました!」

こちらは
飲む肌活力身美茶
「飲みやすくて、いつでも飲めるし・・・
気がついたら、お腹がスッキリしていました」
(40代女性)
何しろ飲みやすいのが一番かも。
身美茶はこちら

あなたの身体を整える生薬・置き薬のお問い合わせは

info☆tomi1.com
までご連絡をくださいませ。
(スパム対策のために☆を@に変えてメールで送信をお願いいたします。

■メルマガ配信希望はこちら

メルマガ「森田さんの元気になるメルマガ」では
「これで毎日安心できる!」というお話をお届けしています。

また「大人の月9生薬美容鍋」の会、講座の予定なども
先行でご案内しています。

ピンと来たらこちらをクリックしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

森田さんの生薬の力(旧森田の置き薬)代表 徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)・スーパーブレインメソッドインストラクター・方眼ノートFor Kids 講座インストラクター 森田の置き薬代表・生薬美容研究所 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆◆メディア取材実績◆ 日本テレビ news every.、 テレビ朝日スーパーjチャンネル、 フジテレビ Live news it J:comテレビ 雑誌:致知、事業構造 ほか