やり方を知っていたら・・・

こんにちは、森田裕一です。

「もっと早く知りたかった」というブログを書いていて、思い出したことがあります。私は兄弟がいません。いわゆる一人っ子。

どちらかというとマイペースなのです。刺激が少なかった。それは我が息子にもしっかり引き継がれているような。

でその状態だとどうなるかというと、

行動が遅くなりがちなのです。ぼーっとしてしまうことがあった。一つ一つの行動で満足してしまう完結してしまうのです。(今から思うとそうだとわかります)

早い子供はてきぱき行動していましたけど、私はのんびり。

そんな頃の私が方眼ノートの型で空雨傘で書く習慣をつけていたら、どんなに悩みが少なかっただろうと思います。

「自分は頭が悪いんじゃないか」

「どうしてできないんだろう?」

布団をかぶって悩んでいたあの頃の自分似て渡し、きちんと正しいノートの使い方を手渡してあげたい。

あなたの能力のせいじゃないって。

今そんなことを心から思っています。

ではまた。

cropped-pixta_17053039_S-1.jpg

☆そのテーマ実は大切なヒントはノートに隠されているのかもしれません。

NLP実践者のために・NLP5倍速でアウトプットできるようになる

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座(10時~18時)

79()   会場:新宿

715(水) 会場:池袋

730()    会場:新宿

ぴんときたらこちらをご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか