雑草って・・・なに?

こんにちは、森田裕一です。

あなたは「雑草」って意識したことがありますか?
どんなイメージがありますか?

gf1120276761l (1)

昨日ある講座を受けて、そこの話題になっていたことに絡めて、
私が「雑草」について話をしました。

お得意様のある農家で「貧農は雑草を生やし、豪農は雑草を生やさず」と様なことをいわれたことがあります。そこのお宅では、いつもきちんとしていなければならない。という意味でおっしゃったことです。

私は意識していったことではないのですが、
この話からは雑草についてポジティブな見方はしていなかったでしょう。
どちらかというと邪魔者という感じですね。

その雑草について、他の方が様々なものの見方を教えてくださいました。

一番、そうだな、と思ったが
「雑草という名前の草はない」ということ。

確かに、そうですよね。

広辞苑で雑草を調べてみると
「自然に生えるいろいろな草。また農耕地で目的の栽培植物以外に生える草。たくましい生命力のたとえに使うことがある。」

とかいてあります。

何を基準にものを見るかで違いますよね。
「奇跡のリンゴ」の話にも出てくる、雑草の見方もあります。
他にもいろいろ異なる話があったのですが、それはまた今度、

あなたは雑草についてどんなイメージがありますか?

身近なこともいろいろ考えてみるとおもしろい。見方次第で変わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか