考えががまとまらない~」という人に

「考えががまとまらない~」という人に
まずは頭から出そう!

こんにちは。森田裕一です。

あれこれ考えちゃって、どうしたらいいかまとまらないときってありませんか?そんなときどうしますか?
そんなときにも頭の中がすっきり、はっきりしたら良くないですか?
そのためのいい方法があるんですがお伝えしてもいいでしょうか?

いろんなアイディアが出てしまったり、
まず頭の中でずっと考えていてもなかなかまとまらなかったり、
時間がかかってしまいます。

なぜかというと、あまたの中ではそのときにいろいろなことが同時進行しているのです。
・創造する
・想像する
・いろいろなアイディアを比較して判断する
・いろいろな視点からものを見る
・思いついたことを忘れないように覚える
、、、等々です。

これって頭にかなり負荷がかかっているんです。

もちろんできちゃう人もいるとは思うんですが、その負荷を軽くしてあげると、
能力の負担をとても軽くするんです。

そのためにはいいものがあります。それがノートです。
まずはノートに書くことが大切です。
そしてノートの上で比較して考えれば、客観視すれば、結論はあっという間に出るはずです。

ノートを使うと、仕事が早くなり、もっと自分のやりたいことに時間が割けるようになりますよ。

是非ドンドン書いてくださいね。
一工夫で全く別次元に仕事ができるようになってしまう方法もあるんですが、

それはまた今度。
ではまた。

img_1675-3

■メルマガ配信希望はこちら

■方眼ノート講座のご案内はこちら

森田裕一の著書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか