テレビと方眼

こんにちは。森田裕一です。

あなたはテレビを観ますか?
私はあまり観ないのですが、それでも欠かさずに
録画してみている番組がいくつかあります。

ドキュメンタリーの『情熱大陸』と
『プロフェッショナル仕事の流儀』の2つです。
実際に活躍している方々の話は自分の仕事にも参考になります。

テレビを観るとき手元に用意しているものがあります。

それは方眼ノートです。

テレビを観ながら、また観終わった後に
その番組でピン!ときたことを書いています。
完成させたノートを見返すと
1ヶ月後でも、その番組のポイントを思い出すことができます。

せっかく時間を使って観るテレビ番組なのだから、
自分の成長に使いたい、そう私は思うのです。

ただ何も書かずに観ていたときは
終わった後は「いい話を観たな」と思っただけで、
しばらくすると、中身をほとんど忘れてしまいました。

それが残念で、方眼ノートを書くようにしています。
方眼ノートの強みは後で見返してわかりやすいこと。

大切な時間、活かしてみてはいかがでしょうか?

こうやって書きためておくと何がいいかというと
誰かと話したり、ブログやFBなどの投稿で話題が増えること。

これって財産ですよね。

ではまた。

img_2734

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
【認定】方眼ノート1DAY ベーシック講座のご案内はこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか