二番目の歌

こんにちは。森田裕一です。

さだまさしさんの新しいアルバムの中に『誰も知らない二番目の歌』という曲があります。

先日息子とおじいちゃん・おばあちゃんの家から帰るときに私の運転する車でこのアルバムを聴きながらきたのです。

この曲には、世界一高い山はどこと2番目の山は・・

同様に

日本一は富士山でと2番目の山は・・・

などというように世界一や日本一の山や川、面積、梨作りなどとそれに次ぐ二位の名前が挙げられているんです。

息子がぼそっと言いました。

「僕2番目のことが多いからこの曲を聴いたら、2番目って結構いいのかなって勇気づけられた。」

この曲の中に

2番目って偉いよね一番を支えてるもんねでももしかして一番になりたいのかな?」(誰も知らない二番目の歌・作詞さだまさし)という一節があるんです。

身長は大きい方から2番目。女の子でもっと背が大きな子がいるようです。ほかのことでも一番になれないというのが、心のどこかで悔しかったのかもしれません。

歌の力って、何気ないところにあるんですね。

思わぬところで息子の気持ちを知ることができました。

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
方眼ノート講座のご案内はこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか