「方眼ノートを100枚書く」とどうなるの?

こんにちは、森田裕一です。

方眼ノートは講座を受けて,実際にどんどん書いていただきます。
まずは100枚を目標に。
これを100枚チャレンジと呼んでいます。

 

方眼ノート1DAY ベーシック講座を受講され100枚チャレンジを終了された方の声です。

100枚書いてみて、気がついたことは、

①計画を立てていて、意思決定が早くなったこと。
②コミュニケーションが良くなったこと。
③気持ちや思考が整理しやすくなったこと。の3点です。

中でも、②の効果は抜群です。
プレゼン・会議・自分がファシリテーターを務める勉強会の前に、
方眼ノートを使って準備をすると、相手が受け取りたいこと(ニーズ&ウォンツ)
ー私が伝えたいこと(シーズ)
ーどこを目指して何をすればいいか(ゴール)が明確になるので、
打ち合わせや勉強会が気持ちよく進むようになりました。

(北海道 R.Kさん)

Rさんは,スケジューリング、語学学習、日常の仕事等,あらゆることに方眼ノートをまさに毎日活用されています。

方眼ノートを正しく使えば「人生が変わる・世界が変わる」

それを現実に実践されています。

 

次はあなたの番かもしれません。

たかがノート、されどノートです。

 

〜東京 埼玉 静岡 で開催〜
方眼ノート1dayベーシック講座

東京、埼玉、静岡で開催中

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
詳しくはこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳、NLPの講座のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか