NLPや心理学を学んではいけない。

森田裕一です。

自分を変えたい、
人間関係を変えたい、
仕事がうまくいかない、など
悩んだことはありませんか?

 

そんなとき、ついつい心理学の
本を手にとって読んでみたり
セミナーに通って勉強したり、、、
そんな経験はありませんか?

 

もしあなたがそんな経験があるなら。
お伝えしたいことがあります。

心理学の勉強をしてはいけません。
NLPもです。

なぜか。

心理学・NLPなどの心理のことを
どんなに学んでも99%の人は変わりません。
変わった気になるだけです。

なぜか。

知識が増えるだけだから。
新しいことを知ったことで
満足してしまうのです。

なぜそんなことがいえるか。
私自身がそうだったんです。

 

実践を増やさなければ
使えるようになりません。

じゃあ、実践しよう、と
誰かに教えようとします。
でもそのチャンスがない。

みんな同じことを口にします。

それ大変な誤解なんです。
(私もこれを経験しました)

 

実は学んだことを使うチャンスは無限
にあるんです!

そのことに気づいたんです。

 

大切なのはたった一つ、
使う場所なんです。

 

そのことについては、またお話ししますね。

それでは、またお会いしましょう。
森田裕一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか