“痛み”をわすれない

忘れてしまいたい・・・

失敗した、うまくできなかった、後悔・・・・などなど
誰しも、人生においての痛み感じたことってありますよね。
私も、たくさんあります。
目を背けたくなることもたくさん!
 忘れたい、思い出したくない・・・・
でもその痛みってものによっては大切だと思うんです。

痛みそのものってつらい、だから

“痛み“と言っても自分でどうしようもないものもあります。
それはなんともし難いです。

でも、
「もしあのとき○○しておけば・・・・」
「その経験を避けられた」
「あるいは状況が変わった。」

そんなことです。

この場合の“痛み”って忘れなことが大事だと思うんです。
なぜかというと、時として痛みは人を成長させてくれるから。
また、その人を同じような経験をしないように守ってくれるから。
同じ過ちを再び起こさないために役立つんです。
 
痛みを見えなくして、感じなくしてしまうと人は同じことを繰り返すかも。
 

“痛みの経験”から学ぶ

成功している人の話を聞くと必ず挫折や失敗など痛みがあります。
「それをきっかけに・・・」
ということが、ありますよね。
「痛みを感じる」といえば、
ビジネスブックマラソン編集長で出版マーケティングコンサルタントの
土井英司さんが七田真さんとの対談CDの中でこんな内容のことを話していらっしゃいました。
成功者の失敗談を何度も何度も読む感情的に痛みを感じで
それをぜったくやりたくないと感じきるまで読む。
こんな内容だったと思います。
そうすると身体感覚で同じような失敗を避けることができると言うんです。
私も頭でなくて体の感覚を磨くって大事だと思うんですよね。
「頭で考えると、やった方がいいと思うんだけど、体が感情が動かない・・・」
最後はこの感覚かも。

整理しておくこと

そのために痛みの経験を整理しておくことが大事なんです。
そのやり方を手にしておく方がいいと思います。
あなたはどのようにしていますか?

思考を整理できる
仕事がサクサクこなせるようになるツールです。

そのための魔法の道具があるんです。

【売り上げUP, 成績up,へそくりも、小遣いも増えた!

[認定]方眼ノート1DAYベーシック講座NLP
東京開催 2017年10月21日(土)、11月11日(土)ほか

詳しくは下記をご覧ください。
https://goo.gl/WPrdUm

【特典】今、受講された方は特典として
1ヶ月間フォローアップ(通常2万円)がつきます。

ーーーーーーーーーーーーー

https://goo.gl/A2ru3i

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳、NLPの講座のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか