本当に頭が良くなりたいですか?

もっと頭が良くなったら・・・

そんなふうに思ったことありませんか?
私は何度もそのようなことを思っていました。

多分子供の頃から、
だからいろんなことに興味を持ちました。

子供の頃には睡眠学習なんてのがありました。
あれ、いつの間にか消えましたね・・・・
(結局やりませんでしたが)

記憶術なんてのもありました。

速読術、学んだこともあります。

自己啓発やマインドマップなど、、、、

速聴なんてのもありました。

 

いつも、「もっとできたら」と思ったんです。

これはずるい!!

でも最近「頭が良くなる薬Ⓡ」を見つけたんです。
これはズルイです。

なんで教えてくれる人がいなかったのか!
子供のうちに知りたかった。

だって、
考えるスピードが速くなり、
文章も書けるようになり、
仕事の売上も軽く2倍になる
話も説得力が上がり、人から「わかりやすい!」と言われるようになる。

結果、自信がどんどん付く。

でもこの「頭が良くなる薬Ⓡ」はこまった副作用があるんです。
それは何だと思いますか?

実は子供の成績が上がってしまうんです。。。(ToT)
「もう、塾に行かなくてもいい。一人でできる!」
という子まで出てくる始末。(神奈川の女子中学2年)
そんなことが起こったら・・・

もしそれでも良かったら、
禁断の「頭の良くなる薬Ⓡ」を試してみるのもいいかもしれません。

詳しくはこちらです⇒https://goo.gl/wBEPtj

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか