「調子が良くなく途中で帰ろうかと思ってたんです。ところが復活できました。」

生薬実話 55 ~お得意様のお話から

「実は朝から今ひとつ調子が悪かったんです。

 足が冷えて、血の巡りが悪い感じがして。

 今日は、途中で帰ろうと思ってたんです。

 それでのKの生薬と赤いカプセルの生薬、

 これに助けられました。

  みるみる血の巡りが良くなってスッキリ。

  ビックリです。本当にたすかりました。」

 (44歳 女性  講師業)

■メルマガ配信希望はこちら

メルマガでは
元気になる健康の話、「大人の月9生薬美容鍋」の会、講座の予定などを
先行でご案内しています。
興味のある方はぜひご登録をしておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)・スーパーブレインメソッドインストラクター・方眼ノートFor Kids 講座インストラクター 森田の置き薬代表・生薬美容研究所 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか