「9歳の子供でもできる感情整理法」〜心にきく薬

こんにちは。森田裕一です。
怒りや悲しみ、落胆、などネガティブな感情を感じることはありませんか?

もちろん私もありますよ。
にんげんだもの(相田みつおさん)・・・
感情と言えばさ、昨年公開された映画
ティズニーの映画インサイドヘッドの中でも
人の頭(心?)の中に
ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、ムカムカ
といった感情が出てきました。
http://www.disney.co.jp/movie/head/character/character02.html
それぞれの感情がうまく表現されていておもしろかったです。

今はDVDでも見られます。おすすめです。

話は戻りますが、
ネガティブな気持ちは向き合うことで整理できます。
頭の中から、体から切り離し客観的に向き合うことで
落ち着きます。

しかも簡単なことで、そう簡単なんです。子供でもできる感情整理法があるんです。

知りたいですか?

本当に知りたいですか

 

↓  ↓

IMG_1649

これは9歳になる男の子がかいたものです。

一見して何が起こって→どんな気持ちが起こったか→どうしよう
と一連の流れで考えが流れていますね。

 

すごいと思ったのは最後に「今度は自分で答えを出す!」が来ているところ。ネガティブな感情だけで終わってなく、
「それでどうするか?」まで自分でかいているところ。

ちなみに、男の子が一人でかいたものです。
親や先生がかかせたものではありません。
自分の体験、感情を書き出し、自分で整理する。
9歳の子供でもできる方法。

私も見習わなければと思いました。

頭の中で考えるよりも書き出す!
大切ですね。

そもそも一見ネガティブな感情でも自分に何か伝えてくれるメッセージを持っているんですから。ケアしてあげる:そのメッセージを聞いてあげることも大切。

つまり、書いてみることです。。

pixta_2539500_S

ps

◎質問です!
今年に入って、目標はどのくらい達成しましたか?
簡単に目標を達成できるツールがここにあります。

http://wp.me/p7wm1w-GW

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
http://blog.tomi1.com/post_lp/hogan/

NLPトレーナーになったあなたへ

◎もしあなたが「いまNLPをつかっていない」というならば

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか