はい、肺、大切に!

こんにちは。森田裕一です。

今日は置き薬(配置薬販売業)に携わる人に義務づけられている資質向上講習会を受講してきました。

IMG_1719

そのテーマの一つが肺炎。
肺炎は日本人での死亡原因の第4位。

ちなみに第1位はがん,第2位は心疾患、第3位は脳血管疾患、飛んで第5位は老衰。肺炎で亡くなる方の多くは高齢者です。

家族で高齢の方がいる場合には気をつけなければなりません。

肺炎と風邪の症状似ていますけど、違いはわかりますか?

①病原体が鼻からのどまでの上気道に感染して炎症が起こるのが風邪

②のどより奥の期間や気管支に炎症を起こすものが気管支炎

③病原体が肺にまで感染し、肺に炎症を起こしたものが肺炎。

ただ気をつけていただきたいのが、免疫力が落ちているときが要注意です。心臓病・糖尿病など慢性疾患をお持ちの方はリスクが高くなります。

免疫力を上げる工夫が必要です。

原因や対処方法はまた今度

風船

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか