足首を1,2・・・

こんにちは。森田裕一です。

この時期からだが堅くなった感じがしませんか?

クーラーを使うようになるとからだが知らないうちに冷えて堅くなります。家でクーラーを使ってなくても交通機関やスーパーなどで冷えることがありますよね。是非ともストレッチをしたり歩いたりして体を伸ばしたり筋肉を鍛えたることをおすすめします。

今回は足首のトレーニングをご紹介します。

①足を肩幅に開き平行に。お腹とおしりを引っ込めて、その姿勢でつま先立ち上げ下げを10回。上で留めるように(以下同じ)

②同じ姿勢で足を開いて今度は足の中指あたりを意識しながら足首を上げ下げ10回。

③今度は親指を内側に、内股のような感じにして、足首を上げ下げ10回。

④最後に足を平行まっすぐ立ちます。そして、上半身はすくあっと。そして次はスクワットの体制のままかかとをあげる。その体制からかかとをあげたまま体を伸ばす,そして、かかとを下ろします。。これを10回。一つ一つの動きをゆっくりと。

④は難易度高いです。

無理をしない程度に回数を調整してやってくださいね。

足首が楽になりますよ。

最近の日本人は足腰が弱くなりました。和式トイレを使わなくなった影響があるという話を聞いたことがあります。我が家も様式。息子の小学校も洋式トイレになっていました。昔は一日何度かトイレでしゃがむのが、足腰のトレーニングになっていたようです。

私の父は富山の山育ち,3里離れた小学校まで歩いて毎日通っていたとか。だから足腰が強いです。仕事の外記もお得意様の玄関で蹲踞の姿勢をしています。それでも突っついても安定して座っていられます。これすごいです。

現代人は足首を鍛えましょう

pixta_2539500_S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか