思わず声が、、、、

こんにちは、森田裕一です。

3連休いかがお過ごしでしょうか?
私は昨日今日と商売でお得意様宅を訪問していましたが、
今日17日は夕方から息子と映画を見てきたんです。

今回見たのはディズニー映画「ファインディングドリー」
さすがディズニー映画!「かわいい〜」声が出てしまい。。。
なにに?

ラッコですよ、ラッコ。
どこででるかは見てくださいね〜

今日見たのは息子と一緒なので日本語吹き替え版です。
ドルビーアトモスの劇場で。ドルビーアトモ

専門的なことはよくわからないのですが、音がとてもよく自然でなおかつリアルなんです!

音が立体的であり、囲まれている感じです。
心地よいので是非体験してみることをおすすめします。

ドリーの声優さんは富山県出身の室井滋さん。声が上へ下へひっくり返ったりしてキャラにピッタリ!
途中で八代亜紀さんが出てきたり、水族館がカリフォルニアなのに日本語表示だったり、
不思議な感じがまたいい!

オリジナルだとやはり英語なんでしょうね。見てみたいなあ。

だけどCGはすごいです。所々実写だかCGなのかわからなくなって錯覚を起こします。
実写みたい。

また登場人物?動物、の言動のギャップがめちゃくちゃおもしろく。笑いを誘います。
たとえば、世界最高のめがね=エコロケーションを使う白イルカがでてきます。
「う〜」といいながら。
これも見ているとおもしろいのですが、スリルのある場面で見ててみドキドキいちゃいます。
イルカ語を話すドリーっていうのもおもしろいです。

ディズニーシーのタートルトークでおなじみの亀のスチュワートも出てきます。

何でもすぐに忘れてしまうドリーが、両親を思い出し、ニモやニモのお父さん、
あちこちで変態するたこ、などと一緒に両親の居場所を探す!
ふるさとはそんなところだったの?

お子さんと一緒に見るには最高の映画です。

是非楽しんでみてくださいね。
「ファイティング・ドリー」見た後もとてもさわやかな気分になる映画ですよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか