伝わるものは

こんにちは。森田裕一です。

私の住む埼玉県朝霞市では
今月頭『彩夏祭』という朝霞市民まつりが開催されました。

花火があったり数々の催し物があるのですが、
メインはよさこいのある
関八州よさこいフェスタ』

平成6年からやっている本州最古の
よさこい鳴子踊りの祭典だそうです。
各地から96チームが参加してよさこいを披露します。

これは一部審査もあるので、
熱さが違います。

昨日は私も休みを取って、
いろいろなチームの
よさこいを見ました。

踊り子の笑顔、汗、全身を使った演技。

IMG_0283 2

幼稚園児から年配の方まで、
音楽もいろいろ。

でも同じなのは熱い踊り。
ぐっときます。
思わず拍手を!

何なんでしょうね、

踊りというのは。
明日へのエネルギーをくれます。

人は、誰かのために何かを伝えたい、何かをしたい
といったときの姿がすばらしい。
輝いて見えます。

誰のために自分は何ができるか。

そんなことをもっと深く考えたいと思いました。

IMG_3601

■メルマガでもご案内しています。

■方眼ノート講座はこちら

森田裕一の著書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか