「仕事や子供のことでストレスがたまるんです〜」

こんにちは、森田裕一です。

あるお客様からこんなことを言われました。

大なり小なりストレスは
ありますよね?

多少のストレスはプラスになります。
刺激がないと生活に張りがなくなるそうです。
でもあまりに大きなストレスは精神的に
負担になります。

こんな時にどうするか。
一つのアイディアをご紹介します。

もし私だったら、好きな音楽をかけます。
そして、その音楽を聴きながら、
方眼ノートを取り出します。

方眼ノートに横に三等分できるように
縦に線を引きます。

一番左のスペースにストレスの原因と
思われることを書く。

真ん中のスペースにそのときに感じたことを書く
とにかく書く、正直に書きます。

そして右側に「左側のこと」を受けて、
「で、どうするか?」と自分に質問して答えを書きます。

ひたすら書きます。
黙々と、気が済むまで。

紙に書くことで、
自分の状況や思いを
客観的に見ることができます

そして、その後どうすればいいかも
考えることができます。

もし、気になることがあったらこのやり方を
やってみてください。

オススメです。
ではまた。

メルマガでは、ブログに書けないことや、セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ登録はこちらです。

方眼ノート講座はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか