前兆はあったんです。

輸血を断られていたのに・・・

先日お得意様で伺った話です。

練馬区のTさん。

49歳の息子さんがくも膜下出血で9月15日に倒れて入院中。

すぐに救急車で病院に行けたので、

緊急手術でき助かったと言うことです。

くも膜下出血は怖いです。

「前兆はあったのに・・・」

奥様と一緒に献血に行ったときには

最高血圧が200あったと言うこと。

輸血を断られたそうです。

外食が多く、ちょっと太めだと。

4050代のあなた、大丈夫ですか?

私もど真ん中。

体に自信があったり、運動している方も

体調を崩す方が多いです。

あなたも是非予防してください。

自然の生薬で体全体を守ってくれるものを、

いつも身につけていますか?

なんで“服用”っていうの?

「薬を服用する」といいますが、

元は服に大切な薬を肌身離さず縫い付けて

持っていたことからこのように言うようになったそうです。

6つの神(全身)を大切に。

気になるあなた、ご相談はいつでもどうぞ

40〜50代の健康をサポートする

富山の薬売り 森田裕一

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
方眼ノート講座のご案内はこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか