なくなってはじめて気がついたんです・・・

毎月のつらい時期

毎月来る女性特有のつらい時期。
それがあることでそんなに違うんだ、というお話です。

今日、ある方からメッセージをいただきました。

「“あれ”がもうなくなってしまって困っているんです。」
40代前半の女性Kさんです。
生理痛がひどく困っていらしたんです。

そこで昨年の秋にあるもの(自然の生薬)をご紹介しました。
それを毎月お飲みになっていたそうです。

その生薬はちょっとにおいがするものではじめは、
そのにおいが気になったそうなんです。
でも、それがだんだんと慣れてきたとか。

それよりも体がとっても楽になったそうなんです。

そして、生理の時も痛み止めを一度飲むとほとんど気にせずに
過ごせたそうなんです。

ところが、今月また生理が始まったとき飲もうと思ったら、“あれ”がない。

そうして過ごすうちに「こんなに違うの!」と自然の生薬の力を実感された
のだそうです。

痛み止めを飲んでもおなかの張りがつらい。
以前のようにつらい。

そんなことをおっしゃっていました。
今日早速“あれ”をお届けしてきました。

すると「なくなって初めてその効き目がわかったんです。
“あれ”は飲むとすぐに体が“じわっ”っと温まっていいんです。」

生薬の力を体感されたようでした。

「これでもう大丈夫!」喜んでいただけて良かったです。
もしあなたの近くでも生理痛とか冷えでお困りの方がいらっしゃいましたら、
是非この生薬の知恵をお役立てくださいね。

それではまたお会いしましょう。

森田裕一

 

▼森田の置き薬広貫堂

お問い合わせはこちらまで contact@tomi1.com

〜東京 埼玉 静岡 で開催〜
方眼ノート1dayベーシック講座

東京、埼玉、静岡で開催中

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
詳しくはこちら

「血圧も下がった!」(40代男性)
「ダイエットにもいい」(40代女性)などなど、いろんなことにも役だってます。

 

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳の講座のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか