かぜ薬じゃない!◯根湯の秘密

「葛根湯って風邪薬じゃないんですか?」

「葛根湯」についてお話をすると7~8割の方が
こんなふうにおっしゃいます。(私の実感値)

ひょっとするとあなたも同じように思っているかもしれませんね。
確かにコマーシャルでは「かぜの漢方」なんていわれてたりしますよね。

さらに、
「葛根湯って、風邪の初期に飲むんですよね」
というのもよく言われること。

それで、
「ちょっとお聞きしてもいいですか。
風邪の初期っていうとどんなタイミングだと思われますか?」
とお聞きすると、

「え、初期ですよ、わかるでしょ。」「?」など、

詳しく伺ってみると
「あ、もったいない~」とか
「それは効かないな~」という
使い方をされている場合がほとんどなんです。

「薬の箱にに書いてありますよね」という方も。
で箱を見ると、やはり
風邪のひきはじめ」しか書いてないんです。

「お店でも教えてくれないし」・・・
不親切に感じますよね。

でも、この「使い方」ってとっても大事なんです。

昨日伺った新座市のSさんは
「いつも葛根湯を7箱おいておいて」とおっしゃいます。

「残りがあと一箱になって心配だったの。
森田さんの葛根湯って普通の葛根湯と全然違うの。
効くのよね。」

「普通のと味も違う。」

「教えてもらった飲み方で飲んだら、すぐに治っちゃった。こんなに違うの~

「カラダが楽になったよ」

「葛根湯のイメージががらっと変わった。」

葛根湯そのものも違うのですが、正しい使い方で使っていただきたいです。

今度そんなお話をさせていただきますね。

是非生薬の知恵をお役立てくださいね。

それではまたお会いしましょう。

▼森田の置き薬広貫堂

お問い合わせはこちらまで contact@tomi1.com

〜東京 埼玉 静岡 で開催〜
方眼ノート1dayベーシック講座

東京、埼玉、静岡で開催中

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
詳しくはこちら

「血圧も下がった!」(40代男性)
「ダイエットにもいい」(40代女性)などなど、いろんなことにも役だってます。

 

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳の講座のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか