「手、足が冷たいんです~」

手足、腰がいつも冷たく感じる、

 

そんな方は多いですよね。
あなたは大丈夫ですか?

「冷え」とは簡単に言うと
血液の循環が悪いということ

それによってエネルギーが
できにくいこと言うことです。

大人の体の中ではいつも
56リットルの血液が体の中を巡っています。
酸素や栄養を運び不要になった二酸化炭素や
老廃物を回収しているんです。

全身のどこかで血液の流れうまくいかないと
調子が悪くなるんですよね。

さらに血流が悪いと細胞のエネルギーを作る働きも
低下してしまいます。

すると免疫力も落ちるのです。

どういうことかというと、
白血球に含まれているリンパ球の数が急に減って
しまうんです。

このリンパ球は免疫力に重要な役割をになっています。
リンパ球は通常血液1リットル内に
2100~2500個含まれているのです。これが理想。

ところが冷え体質の人は

リンパ球の数が1000個以下に
ぐっと減ってることがあるんです。
そんなときは体を温めることが大切。

体を温めれば、リンパ球をまた増やせる
ことがわかっています。

そうすれば体の中に侵入した
病原菌やウイルスに負けないで
やっつけることができるんです。

体を温める。

これが大切です。

ここで質問です!

体を温めるには内からがいいと思いますか、
それとも外からがいいと思いますか?

もちろん両方がいいですよね。

是非、お風呂などで温まったり、
体を温める生薬の力をお役立てくださいね。

それではまたお会いしましょう。

森田裕一

▼森田の置き薬広貫堂

お問い合わせはこちらまで contact@tomi1.com

〜東京 埼玉 静岡 で開催〜
方眼ノート1dayベーシック講座

東京、埼玉、静岡で開催中

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
詳しくはこちら

「血圧も下がった!」(40代男性)
「ダイエットにもいい」(40代女性)などなど、いろんなことにも役だってます。

 

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳の講座のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか