迷ってたのが、一気に解決した!

決めるのに時間がかかる・・・

あなたは物事がなかなか決められないって
ことありませんか?

たとえば、
買いたいものがあっても、
あれにしようか、これにしようか。
ネットで見ていても、あっちこっち
HPを見て比較したり口コミを見みてみる。

「どれがよさそうかな〜」
と散々迷って、その結果
結局決められない。
そんなことありませんか?

現代は情報が多くて、かえってそれが
ハードルになっている感じがします。

しかも今の時代の情報はデジタル。
比較するのは、結構大変。
なぜなら、頭の中で記憶を呼び
起こしながら比較しなければならないから。

単純に見て比べることがやりにくい
時代ではないでしょうか。

「決められない・・・・」といえば

先日10月29日の大河ドラマで面白いシーンがありました。

今やっている大河ドラマの「直虎」です。
こんな場面でした。

徳川家康が戦の恩賞を決めているという場面。
いろいろな武士が家康のところを尋ねて
自分の功績をアピールするんです。
それを訊いて紙に書いていく。
後でそれを一枚一枚見比べているけど、
誰にどう対応していいか、家康は頭を悩ます
というところ。

ひょんなことで家康は仕えている万福に
意見を求める。
万福ならどう決めるか、と。

そのとき万福はあるアイディアを
思いつくんです。

なかなかの名案で、
家康はこのアイディアを取り入れ、
一目で比較したりバランスをとったり
しながら誰にどの恩賞をするか
判断ができるようになった。
ということ。

万福は何をしたと思いますか?

誰でもできるとっても簡単なこと。
でもそれで、この場面の家康と同様に
迷っている人のどれだけの
時間が削減できるか。

時間というのは大事な資産ですよね。
お金は稼げば増えるけど、時間という
資産はすべての人に平等です。

ひょっとしたらこの方法はあなたの
迷っているあのことにも使える
かもしれません。

実は私は毎日やっています。

「だから何?」って感じですよね。

はい、何かというと

1枚の紙にまとめる。

これです。
是非やってみてくださいね。

それではまた、お会いしましょうね。

森田裕一

 

〜毎月開催〜
方眼ノート1DATYベーシック講座
◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+

詳しくはこちら

「血圧も下がった!」(40代男性)
「ダイエットにもいい」(40代女性)などなど、いろんなことにも役だってます。

ほかにも

・「千代田区のモデル中学で全校生徒・全教科・全教員が授業で実践」
・「地方の進学高校の高1女子が137位→50位→26位→学年3位」
・「勉強嫌いの中1男子が500点満点で480点」
・「方眼ノート面談1枚で1億円契約のコンサルタント」
・「年数千万の複数年契約を獲得した研究者」
・「追加契約2億円を獲得した技術者」
・「方眼ノートで離職率ゼロを実現した経営者」
・「2ヶ月で1億円超の売上をつくった社長の方眼ノート」
・「方眼ノート導入後、1年で会社の利益が35%増進した会社社長」
・「1ヶ月で2件の大口契約を獲得した経営コンサルタント」
・「学生でも200万円の契約を方眼ノート面談法で獲得」
・「2000万円の契約を獲得した事務機器メーカーの担当者」
・etc.
こんな成果が出ています。でもこれもほんの一部。

 なぜ成果が出るのか?
それには理由があります。

 

▼「超」結果手帳スタートアップ講座開催中
お問い合わせはこちらまで contact@tomi1.com

▼森田の置き薬広貫堂

「鞄の中に入ってる小指の先くらいの“小さな巨人”のおかげで元気です」(49歳男性)

元気に、そしてさらにキレイになっちゃう!「生薬鍋会」近日開催します!
お問い合わせも↓まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか