あせよくかく時期に気をつけたい3つのこと

森田裕一です。

暑い日が続いてます。
お元気ですか?

この時期は特に
汗をよくかくと思います。
いかがでしょうか?
外に出る機会が多い方はなおさらです。

昨日伺ったある農家さんでは
お昼に汗びっしょりになって
畑から帰ってこられました。
で、思わず
「大丈夫ですか?」と聞いてしまいました。

そこであなたにも同じ一つ質問を
してもいいでしょうか。

あなたは意識してトイレに行くように
していますか?

なぜか。
この汗をかく時期は痛風発作が出やすい
高尿酸血症になりやすい時期だからです。
痛風発作は“痛い”です。突然来ます。

痛風はかつては贅沢病とか言われて
いたことがありますが、
今は飽食の時代ですから
誰でも気をつける必要があります。

そのために大切なのは
①水分をよくとる
②トイレによく行く
③足腰を冷やさない。

つまり体の中の尿酸をしっかり
体外に出すことが大切です。
尿酸はおしっこでしか
体の外に出てくれません。
汗ではでてくれないのです。

体にたまった尿酸が足先などにたまって
痛風の原因になります。

ですのでぜひ、
この時期は
①水分をよくとる
②トイレによく行く
③足腰を冷やさない。

ちなみにトイレには2時間に
一度くらいは
行くといいと言われています。

意識してくださいね。
では、また。

森田の置き薬広貫堂

「鞄の中に入ってる小指の先くらいの“小さな巨人”のおかげで元気です」(49歳男性)

「あんなに疲れてたのに、1日でスッキリ。しかも自然の力で」(40代女性)

■メルマガ配信希望はこちら

メルマガでは
元気になる健康の話、「大人の月9生薬鍋」の会、講座の予定などを
先行でご案内しています。
興味のある方はぜひご登録をしておいてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)・スーパーブレインメソッドインストラクター・方眼ノートFor Kids 講座インストラクター 森田の置き薬代表・生薬美容研究所 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか