ビジネスで命より大切な○○

富山の薬屋さん(売薬さん)の大切なものって何だと思いますか?

いろいろ考えつくと思いますが、

商売をやっている人にとって大切なのは

やはり顧客台帳ですよね。

顧客台帳のことを懸場帳(かけばちょう)といいます。

これ↓

C8F811DF-FEC8-4067-854D-2A493B723758

この中にいろいろな情報が詰まっています。

置いてある薬の数、そのお宅の特徴、つながりなど、あらゆる情報がこの懸け場帳にに入っていたのです。。

最近は電子懸け場帳もあります。

お薬を持っていけばいいか

のお宅の傾向がわかるので、

お薬を効率よくおいてくることができるのです。

命よりも大事だという懸け場帳、

今でも我が家では正月になると

薬の神様を飾った床の間にお供えします。

私のところでは、どんな懸け場帳を

使っているかというと、

今でも手書きのものを使っています。

なぜか?

PCで入力をしようとしてみたんですが

後で見返したとき、手書きの方が、

何をそのお得意様と話したか

感情を伴っていきいきと思い出せるのです。

あなたも以前書いたノートを開いてみてください。

手書きのものは同様に感じませんか?

最近は、これにものも加わりました。

平成版「懸け場帳」として新しいものが加わりました。

これ

商売方眼

ノート

ノート

頭が整理されるし、お得意様の未来を考えられて

仕事がおもしろくなります。

さんは、どのようにノートを使っていますか?

PS

ほぼ毎日メルマガを配信しています。もしよかったら登録してくださいね。

https://88auto.biz/tominoyama/touroku/entryform1.htm

PS2

☆こんな講座をやっています。

子供の勉強が気になるパパとママのための方眼ノートナビゲーター講座開催

子供との距離がもっと近くなる方眼ノートナビゲーター講座

NLPトレーナーのためのナビゲーター講座

方眼ノートナビゲーター講座説明会

紙上最強NLP講座!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか