肉うどんと店員さんの一言・・・

おはようございます、森田裕一です。

昨日も廻商でした。

昼食時に、

「どこで食べようか」と考えたんです。

でも、ピン!とくるお店がなかった。

近くのコンビニに行くことにしました。

この夏頃から東京埼玉地区のセブンイレブンで

肉南蛮そばとか、肉うどんを扱っているんです。

レンジで温めてもらって食べるんですが、

これがなかなかレベルが高い。

おいしいんです。

今日もあるお店で

レジに並んで買いました。

代金を支払って

「温めてください」とお願しました。

ちらっとレンジの残り時間を見ると、

レジの方が、それに気付いたのか

「もう少しお待ちください。

この商品はセブンイレブンの中の

レンジで温める商品で一番時間が

かかるんです。

あと150秒ほどです。

でもご家庭で暖めると6分くらい

かかってしまうんですよ。」

とさらさらっとにこやかに応対をされました。

この一言。

同じ時間がかかるのでも

とってもうれしい気分になったんです。

「お待たせいたしました。

熱いですから気をつけてお持ちください。」

ちょっとマニュアルに越えた応対をされて、

うれしくなりました。

チップを差し上げたいくらい。

この方がいらっしゃるときに

また買い物に行きたくなりました。

ほんの少しの応対で、

その商品の価値が変わるものですね。

同じ応対でも、

マニュアルを越えて、

目の前の方のため一言添える、

それはその人の価値を

グンと上げるなあと思いました。

そんな風に私も人に接したいものです。

素敵な方っていらっしゃいますよね。

■メルマガでもご案内しています。

■方眼ノート講座はこちら

森田裕一の著書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか