ペーシング・リーディングが超簡単にできてしまう!

こんにちは、森田裕一です。
NLPerに方眼ノートがオススメな理由④です

NLPを本格的に学び20年目になるトレーナーとしてお伝えします。

それは
「方眼ノートを使うとペーシングがあっけないほどカンタンにできてしまう。」
ということ。

それも深いレベルのペーシングができてしまうんです。
な〜んと知識がなくても。
ということは、もちろんリーディングもできる。
コミュニケーション・スキルを学ばなくても
これを使っている内に、ひとりでにペーシング、リーディングができてしまうんです。

これってすごくないですか。

もちろんできればそれに表象システム(VAKOG)など知識があれば
更に強力なコミュニケーションができます。。

ノートで簡単にできることはノートを使い、
更にNLPでなければできないことはNLPで素早く
結果を出す。
(バッチ、コーチング、セラピーテクニックなどでも同様のことが言えます)

テクニック・ファーストではなく、

クライアント・ファーストで行きましょう。
どういうことかというと、
クライアントの立場になるのが第一と言うこと。

実際に事例があるんです。

某会社で、女子大生が電話でのクレーム処理を担当しているらしいんです。

それでも、入社2ヶ月で完璧にやりこなししているとのご報告。

なぜか。それはノートを変えたから。
☆ノートは未来を変えられる

方眼ノートでNLP、あなたの欲しい結果を導きます。

 

メルマガでもご案内しています。

方眼ノート講座はこちら

森田裕一の著書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか