あなたはまめな方ですか? 面倒くさがりの方ですか?

こんにちは、森田裕一です。

あなたはまめな方ですか?
面倒くさがりの方ですか?

私は本来まめではありませんが、
父はまめなんです

父には頭が下がります。

私がいつも自分に言い聞かせていることは、
「面倒くさがって後回しにすると
その面倒くさいが10倍になって返ってくる」
ということです。
本当にそう思うんです。

後になって、
「あの時キチンとやっておけば」と後悔したことはありませんか?

「先に準備する」ということは、
音楽を学んでいたときに違う形で学びました。

ギターを弾くとき左手の押さえる場所のことを
ポジションと言います。
このポジションが、ギターの上の方から下の方へ
また逆に、移動することがあるんです。
そんなときは、音が出なくなりやすい。
ギタリストは“音を外す”といいます。

その対策としてやることがあります。
それは、「左手が移動する前に次の押さえる場所を見る」
ということなんです。
「見てから動かす。」
そうすると押さえることを外す確率がぐんぐん減ってミスがなくなってきます。

また指揮者(私ギターオーケストラの指揮もしてました^^)としては
予備拍といって、演奏者に自分のイメージを伝えるときには
その一拍前に「これ行くよ」と伝えなければいけない。
(表情や両手の表現で伝えます。)

つまり人はすぐには反応できないのです。
必ず準備が必要。
頭も体も。

今私は何か文章を書くときは必ず方眼ノートに
構成を書いてから書き出します。

そうすると速く書けるんです。
以前の1/3から1/5の時間で書き上げています。

面倒くさいって思っても、
一手間かけると結局お得なんだなと実感しています。

あなたももし、私と同じように
面倒くさがりだったら、
参考にしていただけるかもしれません。

ではまた。

 

NLPトレーナーとして飛躍したいあなたへ

NLPのプラクティショナー・マスタープラクティショナーのあなたへ

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
方眼ノート講座のご案内はこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか