「方眼ノートってどう?本当に役立つ?」その1

方眼ノート1DAYベーシック講座を受講された方にインタビューしてみました

「方眼ノートを使うと、きちっとロジカルな思考整理できます。思考の整理が苦手な方にお薦めしたいです。
「一歩踏み出せない人にいいと思います。方眼ノートを書くと前に行けると思います。」
「これからの時代は大きな集団でやる時代ではなく、小さな集団でやるの時代だと思います。だから、一人一人がロジカルに伝えられるようになるのが大切なってくると思うんです。だから、大変役に立ちますね。」
 (52歳 会社員)
「学んでから二ヶ月方眼ノートを書いていますが、ノートを書くようになってから、考えてることが行動に結びつくようになったのがいいです。頭の中が整理できますよ。」(NLPトレーナー)

こんなことも伺ってみました〜

「方眼ノート」をNLPerにお薦めいただけるとしたらどのようなところでしょうか?

NLPをやっていらっしゃる方は、ご自分をもっと高めたいとか、

何か新しいことをしたいと思っていらっしゃる方が多いので、

何か新しいことを始めるときに、アイディアや思考を整理するのに役立つと思います。

森田さん(の講座)限定になるのかもしれないですが、NLPの考え方が入っているのでとてもわかりやすいです。

 

「方眼ノート」をバッチフラワーを使っている方へお薦めいただけるとしたら,どのようなところでしょうか?

セラピストである私たちは、クライアントの方が、実際は、何を考えて、何に悩み,

どんな気持ちでいらっしゃるのか、といった「事実」と、なぜ、そのような気持ちでいるのかという「解釈」とを、時折、混同してしまうことがあるように思います。

この二つを混同してしまうと、クライアントが実際に感じている気持ちや感情ではなく、セラピストの解釈に合わせたレメディを選んでしまい、結果としてセラピーが行き詰まることがあるかもしれません。

方眼ノートを使うと、「事実」と「解釈」とを整理できますし、なぜ、そのレメディを選んだのかという「行動」との関連がわかりやすくなります。

「セッションが、ちょっとしっくりきていないな」と思う時には、ノートを見返すと、解決のポイントに、より早く気づくことができるかもしれません。

クライアントの方とノートを一緒に見ながら、セッションを進めることもできるので、クライアント「気づき」も多くなって、その方の回復を効果的にサポートできるのではないかしらと期待しています。

(NLP マスタープラクティショナー、日本フラワーレメディセンター公認セラピスト、Riko)

 

インタビューにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
方眼ノート講座のご案内はこちら

◎NLPの達人の方はお断り!(笑) もし、あなたがNLPトレーナーとして飛躍したいなら

もし、あなたがNLPの資格を持っているなら

 

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。
メルマガ登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか