もしあなたが、目の前のことに集中したいなら

目の前のことに集中するために役立つこと

もしあなたが、行動をするときに
あれこれ考えて
行動が中断してしまうようならば
是非オススメしたいことがあります。

何があっても目の前のことに集中できて、
作業効率がアップします。

「あれなんだっけ?」のちょっとした時間が
積もり積もって一年、2年、10年たつと
どのくらいの時間の浪費になると思いますか?

それがゼロに近くなったとしたら。
そうすると、ひょっとしてイライラもなくなるかも。
それって良いとおもいませんか?
その方法はなにか、
ズバリ!

「2ステップ・アクション」です。

何か、というと
1.何かをやるときは紙に書く
2.行動する。
そう、紙に書く、ということが大切です。
スマホ、PCではだめ。

手を動かして書くのがポイントです。
なぜか。
脳はシンプルが好き。

さらに
人が何かを考えたり、行動したりするとき
脳の一時記憶の領域を使っています。
(ワーキングメモリとも言います)
あれこれ考えると、一時記憶領域をたくさん消費して
しまい、負担がかかってしまうのです。
そんなときに、ど忘れしたり、混乱したり。

複雑な仕事をする人ほど、忙しい人ほど
必ずノートに書き出しています。

私の父も必ず書けといっています。
未だに。
こんなこともありました。
私が小学生の時、軽井沢へ林間学校がありました。
その時、父がリュックサックに衣類などを詰め込んで
くれたのです。
そして
「これみなさい」と手渡されたのがリュックの中身の地図。
どこの場所、ポケットに何が入っているかが一目瞭然。

捜し物にこまりませんでした。

こういったちょっと一手間が
大きな効率アップになるんですよね。
スマホ、PCを使うことが多い今だからこそ、
手書きノートの習慣を持ちたいです。

PS

◆情報発信が毎日できるようになり、集客力も、売り上げもアップする、
さらに子供の成績もアップしてしまう。

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
方眼ノート1DAYベーシック講座はこちら。

◆今年の目標はどうなりましたか?この4半期の目標は?今月の目標は?

「え、何だったっけ?」
怪しい方はこれが役立つかもしれません。

http://wp.me/p7wm1w-GW

◎頭が整理され、仕事の成果も出ちゃうんです。

NLPトレーナーになったあなたへ

◎もしあなたが「いまNLPをつかっていない」というならば

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか