「これで満点取れたんです!」

四月から国家資格を

取得するため
専門学校に入学された
Tさんから連絡
をもらいました。

中間テストが終わり結果が
出たそうです。

「結果は

H教科 29/30
S教科 28/30
K教科 10/10
I教科 28/30」
これはある物を使って
勉強をした結果だとか。

さらに、
ある物を使って、
教えて上げた同級生も
7〜10割の点数が取れた!
その勉強方法って興味は
ありますか?

これもちろん小学生から社会人まで
使える世界標準の勉強方法なんです。
仕事にも使える。
それはノートを
方眼ノートに変えただけなんです。
たったそれだけで。
なぜだと思いますか?
それについてはまた今度。

それでは、またお会いしましょう。

森田裕一

 

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか