良いイメージって?

「成功するためにはイメージすることが大事」
私も20代から、様々な能力開発、
成功哲学を読みあさってきました。
その中には必ずと言っていいほど書かれていました。

良いイメージを持つこと。

これは大切だと思うのですが、
あなたはそれだけで成功すると思いますか?

私自身の過去を振り返ってみると
確かにイメージしたことで成功したこと
目標を達成したことはあります。

イメージしたことで達成
できなかったこともあります。
何が違ったのか。
目標を達成できたことは
必ず行動がセットになっているのです。

日々やっている仕事に対して、
目標をしっかりイメージしているものは
かなう確率が高いのです

ところが、行動をせずにイメージだけしている場合。
それでは現実は1ミリも動かない。
あなたはたぶんご存じだとは思います。

結局はどうなりたいか明確に思い描き、
そのためにできることをノートに
書いて実際に行動する。

また行動の結果をノートに書き
そこからの気づきを次の行動に生かす。

これしかないのです。

行動なくして結果はないのです。
もし20代の自分自身に伝えられるとしたら
私は間違いなくこのことを伝えたいと思います。

それでは、またお会いしましょう。

森田裕一

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか