【ひとりでにリフレーミングできてしまう】 NLPerに方眼ノートをを勧める理由③

こんにちは、森田裕一です。

NLPで「リフレーミング」というものがあります。
リフレーミングっていうのは、
空雨傘(事実→解釈→行動)で言うと
ある解釈のフレームを好ましい解釈のフレームに
変えるというもの。

シンプルな例で見てみましょう。
例)コップに半分しか水が入っていない。(解釈)

コップに半分も水が入っている(解釈)

古い解釈と新しい解釈の間には事実があるはず。
方眼だと
相手の解釈「コップに半分しか水が入っていない」と聞いて
「え、事実ははなに?」となります。

たとえば

事実:200ccのコップに100cc水が入っている。(一例)
ということは、100ccの水をどうやって活かそうか。
など・・・

物事をはっきり見ることによって、
より効果的なリフレームができるようになるんです。

それがノート上で行うと、更にシンプルにできるように。
結果、思考の幅が広がるようになります。

森田の置き薬広貫堂
http://tomi2.com/

PS

◆情報発信が毎日できるようになり、集客力も、売り上げもアップする、
さらに子供の成績もアップしてしまう。

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
方眼ノート1DAYベーシック講座はこちら。

◆今年の目標はどうなりましたか?この4半期の目標は?今月の目標は?

「え、何だったっけ?」
怪しい方はこれが役立つかもしれません。

http://wp.me/p7wm1w-GW

◎頭が整理され、仕事の成果も出ちゃうんです。

NLPトレーナーになったあなたへ

◎もしあなたが「いまNLPをつかっていない」というならば

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか