サッカーもやらせて上げたいけど、成績が・・・

こんにちは、森田裕一です。

もしあなたが、お子さんの
勉強のことにご興味があるならば
今日の話はお役に立つかもしれません。

お得意様を訪問していて
お子さんの勉強の話になりました。

中学1年生の息子さん。
小学生の時から
サッカーのクラブチームに
入って頑張っているそうです。
でも勉強が苦手で
どうしたらいいか。
「サッカーの練習で塾に行く
時間がなくて。
結局週一回家庭教師の先生に
お願いしているんです。」

結構そんなご家庭多いの
かもしれませんね。
実は、私も中学生時代
家庭教師の先生に
勉強を教えてもらっていました。

おかあさんの悩みは
お子さんのことですよね。

その話を聞いて神奈川の
ある女子中学生のことを思い出しました。
中学2年生の秋まで数学が
いつも30点台だったそうです。

数学の点数を上げたくて、
塾に通っていたけど、
あまり変化がなかったそうです。
ところがあることをきっかけに
変わったんです。
中学2年の学年末試験では
数学で80点を取ったそうです。

そして、
「私、塾行かなくても大丈夫。」
といって、心配するおかあさんを横目に
塾をやめてしまったとか。

今中学3年。無事進学も決まりました。

この女の子がやったのは何か。

それは
ノートの書き方を変えたこと。
ノートを見るとに何がわかっているか
わからないところが何か一目で
わかるようになったそうなんです。

もしあなたのお子さんも
成績をアップしたいなら

塾に行く行かない、
家庭教師の先生にお願いする
しないは別として、

ノートの正しい取り方って知って
おいた方がいいかもしれません。
そういえば、ノートの正しい取り方って、
ほとんどの人は習ったことがないのでは。
もちろん私も教わったことなかったです。

もしノートで成績が良くなるなら、
こんなにいいことはありませんよね。

どう思われますか?

PS

◆情報発信が毎日できるようになり、集客力も、売り上げもアップする、
さらに子供の成績もアップしてしまう。

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
方眼ノート1DAYベーシック講座はこちら。

◆今年の目標はどうなりましたか?この4半期の目標は?今月の目標は?

「え、何だったっけ?」
怪しい方はこれが役立つかもしれません。

http://wp.me/p7wm1w-GW

◎頭が整理され、仕事の成果も出ちゃうんです。

NLPトレーナーになったあなたへ

◎もしあなたが「いまNLPをつかっていない」というならば

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか