話を○○○が邪魔をする!!

森田裕一です。

質問です!

あなたは誰かと会話をしていて、

「え、それってなに?」と

思ったことはありませんか?

「えっ、○○とちがうの!」と。

ことと場合によっては喧嘩になる

場合もあります。

そんな経験はありませんか?

これって何で起こると思いますか?

それは○○○が邪魔しているからです。

さあ何でしょう?

ひらがな3文字。

はい、答えは「わかる」です。

使いませんか?

「わかった!」とか

相手の言っていることに対して

「わかる、わかる」と言っていませんか?

それってキケンです!

なぜか?

それが誤解の元だから。

ちょっと聞いて、「わかる」

思ってしまうとそれ以上

相手の話した意見を聞かなく

なってしまう。

自分の解釈でイメージを

膨らませてしまうから。

そのイメージが膨らんで

相手の言っていることとの

ギャップが広がって・・・・。

わかりますね。

これ親子でもあります。

我が家でもありました。

「ママは○○ちゃんのこと

よくわかってるから・・・」

これ要注意。

話を聞かなくなって、

子供は

「ママはわかってくれない」

となるんです」

実は私も過去にイタい経験を

したことがあります。

その話はまた今度。

だから、気をつけています。

是非あなたも。。。。

そのために役立つ物があるんです。
それはFのフレーム。

その話はまた今度。

 

ではまたお会いしましょう。

森田裕一

 

〜東京 埼玉 静岡 で開催〜
方眼ノート1dayベーシック講座

東京、埼玉、静岡で開催中

◎頭が整理され、仕事も勉強も飛躍する方眼ノート講座NLP+
詳しくはこちら

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

メルマガ配信希望はこちら

■自然の生薬、方眼ノート講座、「超」結果手帳、NLPの講座のお問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか