35.4℃だった平熱があがった!

あなたは
「平熱が低くて・・・」
ってことありませんか?

30代のFさん(女性)がそうだったんです。
以前は35.4〜6℃が平熱だっただそうです。

朝スッキリ起きられなかったり、
疲れが取れなかったり、
風邪を引きやすかったり。

週末外出すると,平日の仕事をする
元気がない。

そんなFさん
今はどうかというと

朝スッキリ起きられて
疲れが取れてる。
風邪をほとんど引かなくなった。
風邪引きそうだと追っ手もすぐに自分で
治せる。

こんなに変わったんだとか。

さらにビックリなのが

平熱が36.7℃

「平熱が低いなんて体質だと思ってたのに」

平熱が36.5度くらいになると
免疫力がアップして身体もスッキリ
元気になるってご存じですよね。

まさにです。

なぜFさんは、こんなに変わったのか。

その秘密は
ある魔法の小瓶の黒い2粒。
にありました。

Fさんは言います。
「ホントに助かってます。
知り合いにも
「これのむとやるきでますよ。」って
いってるんです』

自然の生薬の知恵お役立てくださいね。

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/yehka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)・スーパーブレインメソッドインストラクター・方眼ノートFor Kids 講座インストラクター 森田の置き薬代表・生薬美容研究所 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか