恵みの雨!

こんにちは、森田裕一です。

いかがお過ごしでしたか?今日は一日雨でした。

昨日は東久留米のお得意様を廻商したのですが、その一件は農家さんでした。

「雨が降らなくて土が乾いちゃって弱ってるのよ〜」

この雨でいくらか違うといいのですがどうでしょうね?今日くらいしっかり降るとうっとうしいものですが、水不足になると困ります。

明日はまた30度近くまで気温が上がるということ。

体調管理にお気をつけてくださいね。

 

☆“たかがノート”で驚きの結果が出ています。
方眼ノートの正しい使い方を使うだけで、,,
例えば、
・「千代田区のモデル中学で全校生徒・
全教科・全教員が授業で実践」
・「地方の進学高校の高1女子が137位
→50位→26位→学年3位」
・「勉強嫌いの中1男子が500点満点で480点」
・「方眼ノート面談1枚で1億円契約の
コンサルタント」
・「集客ゼロから高額セミナーに20名近
く集客!の協会理事」
・etc.
「何これ」、と思われたかもしれません。でも,
これは実績のほんの一部です。
また、私たちの子供たちはまもなくくる教育の
2020年問題にも直面しています。国が押し出して
いる「考える教育」のことです。
でも「考える」ってなんでしょう?
そこにも答えを出してくれるのがこの方眼ノート。

「未来はノートで変えられる」あなたの専門分野で
使えばあなたは無敵です!

■NLP実践者のために・NLP5倍アウトプットできるようになる
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座(10時〜18時)
6月26日(日) 会場:銀座
7月9日(土)  会場:新宿
7月15日(水) 会場:池袋
7月30日(土) 会場:新宿

料金:正規価格40000円(税別)のところ→35000円(税別)
(早期割引適用の場合は30000円税別)
お申し込みはこちらhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/ef711383438613
・お父さんとお母さんのための方眼ノート講座も開催
(詳細はお問い合わせください)
・ワンランク上のNLPプラクティショナー(実践者)になりませんか?
実は大切なヒントはノートに隠されているのかもしれません。
■NLPいつでも説明できるようになる紙上NLP講座
料金4000円(早割3500円)(税別)

■説明会もあります〜
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座・説明会

■あなたを未来へつなぐシークレット・コンサルコーチング
6月2日8日(満員・受け付け終了)

================================================
SOL開催の米国NLP協会認定
NLPビジネス・プラクティショナーコースを担当します!(東京麹町)
●米国NLP協会認定ビジネスNLPプラクティショナーコース
2016年8月27・28日、9月10・11日、9月17〜・19日(すべて土日祝)
東京 白石 由利奈、森田裕一
●米国NLP協会認定ビジネスNLPマスタープラクティショナーコース
オーウェン・スペシャル

2016年9月22(木祝)〜25(日)日、11月3(木祝)〜6(日)日
東京 オーウェン・フィッツパトリック、白石 由利奈
================================================
☆おうちの薬〜“おきくすり”って
優しい成分で、素早く効くお薬を厳選。
しっかりあなたの話を聞いて、それぞれに会わせて、予防の薬をおうちの薬箱に。
しかも、使った分だけの後払い、だから安心安全。
「薬は使い方が9割」です。しかも自分に合った使い方が大切。
いつも家に来る薬屋さんに聞いてくださいね。
おうちの薬屋さんがいない方はcontact@tomi1.comまで
———————————————————————————————

興味をお持ちの方はcontact@tomi1.com にメールをお送りください。

◎森田裕一に質問したいことはありませんか〜
是非こちらまでお寄せください。
contact@tomi1.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての 経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー) 主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、 サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか    ◆著書◆ 経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』 ◆メディア取材◆ J:comテレビ「つながるGOGO!」 雑誌:致知、事業構造 ほか