「あの学び、10倍活かせたはずだった!」

「あれ、森田さん。今、日本にいるの?」

もし、あなたがそう思われたならば、
あなたはNLPer(NLPの実践者)だと思います。
私は2003年からほぼ毎年この時期
米国オーランドへ行っていました。
昨年の今頃もそうです。
NLP創始者Richard Bandler博士の
トレーニングがあるため
その日本人スタッフとして
行っているのです。

NLPは実践心理学

日本からはSeeds of Lightが主催し、
毎年NLPのトレーナーになる
トレーニングとさらにハイレベルな
NLPを創始者から学ぶコースを
開催しています。

今年は今、
NLPトレーナートレーニングCharisma Enhancement
を開催中のはず。

今年はやるべきことが
山積していて
残念ながら時間がとれずに、国内にいます。
ふとそのトレーニングを思い出し
もしあのトレーニングの時に
休み時間でも、夜でも、
もっとやっておけば良かったと
悔やんでいることがあります。
もし今まで、(この研修に限らないのですが、)
きちっとやっておけば、
そこで学んだことがどれだけの私の財産となっていたか。。。
素晴らしい学びを目の粗いざるで
受けていたような
そんな状態だった気がします。

学びを後々活かすためにツールが大切。

それは何か。

ノートです。
この(NLPの)セミナーでは終始ノートを
とってはいけないと注意されるんです。
でも、もちろん学んだことをノートに
書いて実践につなげるのは
絶対必要。
終わったあとに時間をとってまとめる。
あ〜、もし過去の自分に
タイムマシンで出会えたら、
手渡したいです。

ふと米国で行われている
NLPのトレーニングを思い、
そんな思いがよぎりました。

同じ過ちはしたくない

あるとき師匠がこんなことを話していました。
「ほとんどの方はセミナーの後、飲みに行って酔ってしまって、
学んだ大切なことのほとんどを忘れてしまうんですよね
『よかった、よかった、いい話聞いた』で変わらないんです」

結構これ、私の胸に刺さりました。

あなたははそんな経験はありませんか?

 

学びを結果・成果につなげる=方眼ノート

◆情報発信が毎日できるようになり、集客力も、売り上げもアップする、
さらに子供の成績もアップしてしまう。

東京、札幌、広島、静岡で開催しています。
方眼ノート1DAYベーシック講座はこちら。

◆今年の目標はどうなりましたか?この4半期の目標は?今月の目標は?

「え、何だったっけ?」
怪しい方はこれが役立つかもしれません。

http://wp.me/p7wm1w-GW

◎頭が整理され、仕事の成果も出ちゃうんです。

NLPトレーナーになったあなたへ

◎もしあなたが「いまNLPをつかっていない」というならば

メルマガでは、ブログに書けないことや、健康の話・セミナー講座の予定などをご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

徳川の時代より320年続く富山の置き薬の伝承者としてのべ8万軒の家庭の訪問を果たす。日本人第1号となるNLPメタマスタープラクティショナー。NLPトレーナーとして、数多くの受講生を輩出。またギタリストとしての
経験から音楽活動を活かした、リズミカルで楽しい、どんな人でも親しみやすいトレーニングには定評がある。米国NLP協会認定トレーナー。認定方眼ノートマスターナビゲーター(トレーナー)
主なお客様:HONDA、トヨタ、第一生命、大成建設、
サンウェーブ、西友、国際新堀芸術学院 ほか 
 

◆著書◆

経済界 『富の山の人〜仕事の哲学』

◆メディア取材◆
J:comテレビ「つながるGOGO!」
雑誌:致知、事業構造 ほか